私はAmazonマスターカードクラシックを大学生の時に申請して所持しています。

 

専業主婦である母は、ゴールドのほうの審査に通らなかったので、私同様のクラシックのほうを所持していることから、クラシックのほうは無職でも無収入でも通りやすく、ゴールドのほうはバイトでも年金でも何らかの収入を得ていない人は通らず、審査してもらうだけ無駄なような気がします。

 

使用中のクラシックのほうは、初年度のみ完全年会費無料と言いながらも、年1回の買い物で次の年の年会費も無料になるので、実質余裕で毎年年会費無料でありながら、Amazon一般会員のAmazonでのお買い物の際のポイント還元率が1、5%、Amazonプライム会員なら2、0%のポイント還元率となっているので、Amazonで買い物をする際は、コレで支払ったほうがお得だと感じています。

 

ゴールドのほうは年会費も10800円と高いです。

ゴールドのほうはポイント還元率が高かったり、旅行傷害保険がついています。カードを作る際に貰える特典も、ポイントの貰える幅が違ったりするので、良い時期を狙ったほうがいいです。

 

Amazonを年1回使う人は持っていて損はないカードですが、似たようなショッピングサイトの楽天市場の楽天カードと比べれば、ポイントも貯まりにくく、その使い道も少なく、カードのデザインも可愛くないという点から、Amazonのクレジットカードは楽天カードと比べれば、その全てが劣っていると言えます。