在宅ワークは新しい働き方として注目されていますが、問題はどうやって在宅ワークを行うかですよね。

在宅ワークを行う方法はいくつかありますが、その中でも最近トレンドになっている在宅ワークといえばクラウドソーシングが有名です。

 

そしてそのクラウドソーシングの先駆けとして知られるのがランサーズです。

ではランサーズとはいったいどんなクラウドソーシングなのか、簡単に説明していきますよ。

 

ランサーズには、主に3種類の仕事の形式が用意されています。

それはタスク、プロジェクト、コンペの3種類です。

 

タスクはすぐに作業ができるライティングやアンケートなどの仕事で、1つのタスクあたりだいたい30分もあれば作業を完了させられる手軽さが魅力の仕事です。

ランサーズ初心者は、まずタスクから作業してみるといいですね。

 

プロジェクトは、もう少し大型の仕事になります。

クライアントの了承する案件のもとで仕事を引き受けるのですが、タスクよりも報酬が高額な分作業量も多くなります。

 

何日かかけて作業を完了させるのが一般的で、タスクよりも上級者向けの仕事です。

 

コンペはネーミングやイラストなどのコンペに参加できます。

提案しやすい分競争倍率も高くなってしまうのでそこはネックですが、ネーミングセンスやイラスト作成に自信があるなら取り組んでみてもいいのかもしれません。

 

このようにランサーズでは初級者から上級者まで取り組める仕事がありますので、もしもクラウドソーシングに興味があるなら、まずはタスクから始めてみるといいかもしれないですね。