tigai2

 

クレジットカードを使ってお金を借りる方法としては概ね2つあります。

一つはキャッシング枠を使うもの、もう一つはショッピング枠を利用して購入した商品を売り現金を得るものがあります。

キャッシング枠って何?

キャッシング枠は、クレジットのサービスについている「お金を借りることのできる金額枠」です。
契約上きちんと記載されている正しい方法なので、キャッシング枠の利用自体でクレジットカードを差し止められるといったことはまずありません。

 

安心してお金を借りることができる一方、金額上限は厳しく設定されています。
高額での借り入れはまずできないため、借りたい金額が上限内かどうか、サービスの契約条項をちゃんと確認しておきましょう。

ショッピング枠って何?

どうしても上限以上の金額を借り入れたい場合は、ショッピング枠を利用して現金化するという方法があります。

 

ショッピング枠は、商品の購入をクレジットで後払いする場合の金額枠で、キャッシング枠と比べると、かなり余裕のある上限額に設定されています。

 

クレジットカードの現金化では、このショッピング枠を利用して商品を購入し、キャッシュバックや還元率の高い商品の売却によって現金を取得します。
キャッシュバックの場合は業者経由で行うのが一般的ですが、商品の売却は個人の範囲で行えるという利点があります。

 

ただ、原則としてクレジット決済した物品の売買は法律的にできないことになっているため、やっていることが明白であれば、カードの利用差し止めなどの処罰を受けるリスクがあります。

 

また、いずれかの方法で現金を得たとしても、お金を借りることには変わりありません。
いずれは利用額を返済する必要が出てきます。

 

現金化に嵌り込んで多重債務を抱えないよう、必要最小限の借り入れに留める心がけを持ちましょう。