sikumi2

 

キャッシングの審査に落ちてしまった場合の対応策として、クレジットカードの現金化という方法があります。

 

正確に言いますと、クレジットカードのショッピング枠を現金化するのです。

 

方法として例を挙げますと、まず現金化会社のサイトから買い物をします。商品は100円ショップレベルの物です。

 

これらに数万から数十万円と様々な価格が付けられており、自分の残っているショッピング枠の中で購入します。

商品にはキャッシュバック特典が付与されていまして、その還元率は価格の9割を超えています。

 

つまり、スポンジを20万円で買って18万円のキャッシュバックを受け取るということですね。

 

このキャッシュバックの振込みが即日で行われるので、実質的にキャッシングでお金を借りているのと同様になるのです。

あくまで買い物ですので審査もありません。

キャッシングの審査に落ちてしまった方にとって、非常に心強い方法と言えるでしょう。

 

ただし、クレジットカードの現金化はショッピング枠に空きが残っているというのが前提になってきます。

その枠を超える現金化も不可能です。

 

またクレジットカード業界としては、ショッピング枠の現金化は通常の方法ではないので利用しないようにと呼び掛けています。

 

ところが、一方で需要があり、専門の現金化サイトとその利用者も多いのです。

この辺りは色々な本音と建前が見えるのですが、キャッシングの審査に落ちた場合の最後の手段として、検討してみる価値は十分あると思います。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化業者ではキャッシングやカードローンと違って新規で申し込みしても審査は実施されないです。
そのため「どこに申し込みしても審査落ちしてしまう・・」と言った方でも利用する事が可能です。

クレジットカード現金化業者にはキャッシュバック方式買取方式の2種類があります。

・キャッシュバック方式

キャッシュバック方式はキャッシュバック特典付きの商品をクレジットカードで購入すると口座に振り込みすると言う特徴があります。
サイトから申し込みすると最短数分で口座に振り込みされるため急ぎでお金を借りたい時に便利と言うメリットがあります。

・買い取り方式

買取方式ではクレジットカードで購入した商品を買取すると言う特徴があります。
サイトから申し込みした場合は届いた商品を返送する事が必要です。

 

キャッシュバック方式では商品の返送は不要です。
店舗を構える買取方式のクレジットカード現金化業者もあり、店頭で買取した商品をその場で買取しています。

 

クレジットカード現金化業者によって換金率が違いますが、殆どの場合で80%ほどに設定しています。
残りの20%がクレジットカード現金化業者の収入となります。

 

利用代金やプランによっても換金率が変わるために事前に確認して下さい。
振込手数料など手数料の掛からないクレジットカード現金化業者が多いですが、中には掛かる場合があります。

 

分割払いやリボ払いはカード会社所定の手数料が掛かります。
悪質なクレジットカード現金化業者では換金率どおりに振り込みしない、または振り込みすら行わないと言った被害に合う恐れがあります。

 

中には闇金に個人情報を漏らすと言った手口を用いる場合があるため、信頼できるクレジットカード現金化業者選びが必要と言うデメリットがあります。
ネットの口コミで評判をチェックしたり、会社概要などで長く運営しているか、所在地の記載はあるかなどをチェックして下さい。