sinrai2

クレジット現金化業者を初めて利用する場合の注意点とは?

このクレジットカードの現金化業者は、一度販売をした商品を買い取る、もしくは購入した商品に対するキャッシュバックという形をとって、現金化を実現しています。

 

最近では後者のことが多く、実際に購入した商品が送られてきますが、何の価値もないキーホルダー1つのようなことがほとんどです。

これはあくまで現金化の為にそういう形をとっているだけなので、利用額に関わらず、送られてくる商品自体には期待しないでください。

 

クレジット現金化業者を選択する際、どうしても気になってしまうのは、その換金率でしょう。

 

中には95%などと高い換金率をうたっている業者もありますが、現実ではそのような高い率での換金は無理だと考えてください。

 

換金率自体は高くても、利用の際に掛かる手数料などを引かれると、実際には85%以下になってしまうことがほとんどです。

この見掛け上の換金率だけで決めないように気を付けてください。

 

現実的には10万円程度の利用の場合、80%以上での還元は難しいです。

ホームページ上では換金率しか表示していない業者がほとんどなので、必ず電話などで手数料などを差し引いた実際の振込額を確認してください。

これは表には書かれてはいないことがほとんどです。

 

ズバリ、「いくら分を換金したいが実際に振り込まれる額はいくらになるのか?」という聞き方で構いません。

これにはっきりと答えずはぐらかしたり、答えてくれない業者は利用しない方がいいでしょう。

 

曖昧にしている業者が多い業界ですので、振込額をハッキリと明記している優良業者は、とても貴重です。

 

この現金化は、利用金額が大きいほど業者に利益が出るシステムになっています。

その為、高額になっていくほど多少ですが、換金率が上がります。

 

例えば10万円未満では88%でも、10万円以上になると89%といった感じです。

実際にはここから10%程度の手数料などが引かれますが、元の換金率は少しでも高いに越したことはありません。

 

この換金率は利用額によって段階が設けられているので、うまく換金率が上がるような額で申込を行いましょう。

 

また、即日振込を行ってくれる業者を利用することが大事になります。

 

早い場合、申込から10分足らずで振込が受けられます。

この現金化のシステムでは、クレジットカードのショッピング枠に利用額分の空きさえあれば、特に審査のようなものは行わません。

 

もちろん銀行の営業時間などもありますが、平日の午前中に申込を行っても即日振込をしてくれないような業者は利用してはいけません。

このいつ振り込まれるかということも、必ず最初に確認しておきましょう。

 

優良な業者は、先ほど挙げた実際の振込額、そして振込が行われる時間などをきちんと答えてくれます。

利用する前に、これらの点を聞いてみましょう。

 

そして、この現金化の注意点は、実際に振込を受けた金額より高いクレジットカードの請求(リボ払いの年利15%程度)がくることです。

 

すぐに現金化できるのは大変便利ですが、後日に1割5分程度余計に支払いを行わなくてはいけません。

現金化業者はこの点も熟慮した上で利用してください。

振込額をハッキリと明記している優良現金化業者はどこ?

kureka-okanehyooo